福岡県福岡市東区 ふかざわ小児科

ふかざわ小児科は、子どもの病気をすべて診ます。電話番号:092-661-8122

ふかざわ小児科・アレルギー科
サイト内検索

前日の夜7時から当日の朝7時20分までは、パソコンや携帯電話から予約できます。


地図を確認する
予防接種のお勉強!
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
COPYRIGHT(C)
FUKAZAWA CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.

ふかざわ小児科

トップ
お電話でのお問合せご予約はこちらまで!【電話番号】092-661-8122

予防接種

予防接種の推奨

病気の予防のために予防接種を重視しています。任意接種である,おたふくかぜワクチン,ロタウイルスワクチンの接種も推奨しています。必要なワクチンを必要な時期までに接種するために,生後2か月から複数のワクチンの同時接種をお勧めしています。

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

予防接種についての院長コラムは最後をご覧ください。

予防接種を受ける前に

事前に接種予定のワクチンの「説明書」を読んで,予診票を記載して来院されるようお願いいたします。

  1. 接種予定の全てのワクチンの「説明書」を読んでください。
    定期接種のワクチンの「説明書」は全て予防接種手帳に記載されています。
    ヒブ,肺炎球菌,水痘ワクチンの「説明書」はこちらをお読みください。
    ヒブ肺炎球菌水痘B型肝炎
    任意接種のワクチンの「説明書」はこちらからお読みください。
    ロタウイルスおたふくかぜインフルエンザ
  2. 接種予定の全てのワクチンの「予診表」に記入してください。
    定期接種ワクチンの「予診票」は予防接種手帳に記載されています。
    任意接種ワクチンの「予診票」はこちらからダウンロード

予防接種専用の時間

月曜日 午後2時00分~2時30分
水曜日、金曜日 午後2時00分~3時00分
土曜日 午後0時30分~1時00分

予防接種専用の時間帯です。感染予防のため一般診療は行っていません。 予約制(電話 092-661-8111・窓口)です。 2ヵ月前から予約できますので早めにご予約下さい。 福岡県内にお住まいの方であれば定期接種は無料で受けられます。 予防接種専用時間が無理な方は一般診療時間内でいつでも行います。

当院で推奨している予防接種スケジュール

ヒブワクチンや肺炎球菌ワクチンが開始され、多くのワクチンを効率よく接種していくためには、同時接種が必要となります。また、ヒブや肺炎球菌感染症は生後6ヵ月から急増するため早期からの接種開始が必要です。 ワクチンの広域接種制度:福岡県はワクチンの広域接種制度を採用しており、?福岡県に在住の方は県内のどこの小児科でもワクチン接種が可能です。

【当院の推奨する予防接種スケジュール】 

①2か月 ヒブ1 + 肺炎球菌1 +(ロタ1) 
②3か月 四種混合1 + ヒブ2 + 肺炎球菌2 +(ロタ2)
③4か月

四種混合2 + ヒブ3 + 肺炎球菌3 + B型肝炎1

④5か月

四種混合3 + B型肝炎2 + BCG

⑤8か月~11か月

B型肝炎3 +日本脳炎1※ (福岡市では10か月健診のときを推奨)

⑥1歳0か月 麻疹・風疹混合1 + 水痘1 +(おたふくかぜ1※)+日本脳炎2※
⑦1歳1か月 四種混合4 + ヒブ4 +肺炎球菌4
⑧1歳6か月 水痘2+(おたふくかぜ2※)+日本脳炎3※

※当院では、2~3か月児は腕が細く接種が困難なことも多いため、B型肝炎の接種を4か月からにしています。しかし、早期接種を希望される方は、2か月から接種します。

①~②,②~③,③~④,⑥~⑦は4週間以上あける 
※( )内は任意接種です。
※ ロタワクチンの合併症である腸重積については当院ホームページ「ロタウイルスワクチンを希望される方へ」をご覧ください。
※ 日本脳炎が0才児、1才児で発症したため小児科学会の方針が変更されました。1歳半以上のお子様で日本脳炎未接種の方は3歳から接種されてかまいません。
※ 麻疹・風疹2期は年長さんになってから。


予防接種と接種年齢・時期

(定期接種)
予防接種名
対象年齢と回数望ましい接種期間と回数
四種混合

【初回】
生後3か月~7歳5か月
3週間以上あけて3回接種
生後3か月から4週間あけて3回接種
ヒブ,肺炎球菌と同時接種
【追加】
7歳5か月までに1回
初回から3回目より6ヵ月後で
1歳~1歳6ヵ月の間
ヒブ、肺炎球菌と同時接種

ヒブ(Hib)

生後2か月~5歳未満 詳しくはこちら

肺炎球菌

生後2か月~5歳未満  詳しくはこちら

B型肝炎

2か月~12か月の間に3回 4 か月,5 か月,10 か月の3 回

BCG

生後12か月未満(1回) 生後5か月~8か月
麻疹・風疹混合 【1期】 生後12か月~1歳11か月(1回)おたふくカゼ,水痘と同持接種
【2期】 5歳以上7歳未満で、小学校前の1年間(入学前年度の4月1日~3月31日に1回)

水痘

1歳以上で1回
初回接種後4か月~12か月で2回目
初回は麻疹・風疹,オタフクと同時
2回目は初回接種後6か月
日本脳炎 【1期初回】 生後6か月~7歳5か月
1~4週あけて2回 接種
1 回目は10 か月,2 回目は1 歳で水痘1 回目と同時
【1期追加】 7歳5か月までに1回 初回接種の2 回目から6 か月後に水痘2 回目と同時
【2期】 9歳~12歳(1回)
1期が完了していないかたは,1期の未接種の回数を接種できる(1~4回)
小学4年生
二種混合 11歳~12歳(1回) 小学6年生(1回)

子宮頸がん

中学1年生~高校1年生(女子) 詳しくはこちら
3回(初回,2か月後,初回から6か月後)

任意接種

(定期接種)
予防接種名
対象年齢と回数望ましい接種期間と回数

おたふくカゼ

1歳以上で1回
1歳6カ月以降で2回目
初回は麻疹・風疹,水痘と同時接種
2 回目は初回接種6 か月後に水痘の2 回目と同時

ロタウイルス

6週~24週の間に4週あけて2回
2か月から3か月までに2回
インフルエンザ 6か月~2歳:2回(4週間程度あける)
3歳 ~ 8歳:1回(前年に未接種のかたは2回)
9歳以上 :1回
10月開始~12月終了

・おたふくかぜ 6000円
・ロタウイルス 7500円(ロタテック)
・B型肝炎ワクチン 5000円

予防接種についての院長コラム

予防接種鎖国の日本
予防接種を受けるとき
ワクチンの同時接種
オタフクかぜと水痘の予防接種が必要な理由
BCG接種時期の変更
子宮頸がんワクチンの副反応報道
B型肝炎ワクチンを全ての子どもたちに!
おたふくかぜワクチンと水痘ワクチンの2回接種
ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンは発熱の対応を変える!
ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンの同時接種と副反応
ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンの再開について
ロタウイルスワクチンが必要な理由